2016.01.23

「僕たちが1番だなんて思わない」…スアレスが明かす“MSN”成功の秘訣

バルセロナで3トップを形成するメッシ、ネイマール、スアレス(左から) [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスがクラブ公式チャンネル『バルサTV』のインタビューに応え、同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとブラジル代表FWネイマールについて言及した。22日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン、ここまでリーガ・エスパニョーラ18試合に出場し、リーグトップの18ゴールを挙げているスアレス。ネイマールについて言及し、「今は、ネイマールはナンバー2だ。素晴らしい手本であるメッシからまだ学んでいる段階だね」と、現段階ではメッシには及ばないと明言した。

 しかしながら、スアレスの18ゴールに続く16得点を記録し、得点ランク2位につけている今シーズンの活躍を評価。「しかしながら、毎試合毎試合ネイマールは変化してきている。より多くのことができるようになっていて、いつかナンバー1なるだろうね。僕はプレーを楽しんでいて、謙虚でもあるところがとても好きなんだ」と、性格の面でもネイマールを称えた。

 一方、メッシについては、「レオ(メッシ)は世界一。ピッチでは憧れを抱かせるような存在だ。でも、ピッチを離れると、驚くほど静かでシャイなやつだけどね」と、世界一の選手だと強調した。

 最後に、「僕たちはピッチの中でも外でも仲が良くて、誰も僕たちが1番だなんて思っていないよ。それが最も重要なんだ。僕たちはチームのためにプレーし、お互いの素晴らしいプレーを楽しみ、チームの全てのゴールを幸せに感じているんだ」と、メッシ、スアレス、ネイマールの3トップ“MSN”が上手くいっている秘訣を明かした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング