FOLLOW US

連覇狙うバルサ、ムニルの2発でダービーに完勝…国王杯8強進出

先制点を喜ぶバルセロナ [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグが13日に行われ、バルセロナとエスパニョールが対戦した。

 連覇を狙うバルセロナは、6日に行われたファーストレグで、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴールなどでホームで4-1と逆転勝利した。バルセロナは9日のリーグ戦でハットトリックを達成したメッシが先発。一方、ブラジル代表FWネイマールがベンチスタート、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、ファーストレグで暴言を吐いたとして、2試合の出場停止処分を受けたため、ベンチ外となっている。

 試合は序盤から、メッシを中心にバルセロナがチャンスを作り出す。10分、右CKのこぼれ球をエリア内中央でメッシが左足でボレーシュートを放つも、GKフランチェスコ・バルディが好セーブ。さらに、23分には左サイドからメッシがドリブルでエリア内に侵入し、左足でコースを狙うシュートを打つが、これもGKに弾き出された。

 32分、ファーストレグで先勝したバルセロナが先制に成功する。ジェレミー・マチューから中盤でボールを受けたメッシがスルーパス。抜け出したムニル・エル・アダディがGKを冷静にかわし、左足で無人のゴールに流し込んだ。

 1点を追って後半に入ったエスパニョールは51分、中央でボールを受けたフェリペ・カイセドがドリブルでエリア内左に侵入し、そのまま左足でシュートを狙うが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにキャッチされる。直後の52分にもスルーパスを受けたカイセドがエリア内中央でGKテア・シュテーゲンと1対1のシーンを迎え、ドリブルでかわそうと試みるが、左足で阻止され、同点ゴールは挙げられない。

 終了間際の88分、中央でメッシがドリブルを開始し、左サイドのアルダ・トゥランがパスを受けると、走り込んだアレイクス・ビダルへスルーパス。ボールを受けたA・ビダルが中央へグラウンダーのクロス供給すると、最後はムニルが流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、2-0でバルセロナが勝利。今シーズン3度目のカタルーニャ・ダービーを制し、2戦合計6-1と大勝したバルセロナがコパ・デル・レイ準々決勝進出を決めた。

 バルセロナは、17日に行われるリーガ・エスパニョーラ第20節でアスレティック・ビルバオをホームに迎え、エスパニョールは同日、敵地でヘタフェと対戦する。

【スコア】
エスパニョール 0-2(2戦合計:1-6) バルセロナ

【得点者】
0-1 32分 ムニル・エル・アダディバルセロナ
0-2 88分 ムニル・エル・アダディバルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA