2016.01.12

ネイマール、FIFAバロンドール投票結果に落胆「2位を望んでいた」

FIFA年間授賞式に参加したネイマール [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は11日、スイスのチューリッヒで年間授賞式を行い、最優秀選手賞に当たる2015年度のFIFAバロンドールに、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを選出した。同賞の最終候補3名に残っていたバルセロナのブラジル代表ネイマールが、授賞式後にインタビューに応じている。11日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 FIFAバロンドールは、各国の代表監督と主将、サッカー記者の投票で選出される。最終候補3名の投票結果が開示され、バロンドールに輝いたメッシが得票率41.33パーセント、続いてレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが27.76パーセント、3番手のネイマールは7.86パーセントの得票率だった。

 ネイマールは、投票結果について、「正直なところ、2番手であることを望んでいた」と話し、メッシ、C・ロナウドに次いで3位に終わったことに落胆した。

 しかしながら、「もう終わったことなんだ。次のシーズンでもう一度上手くやることが大切なことだよ。ファイナリスト3人に入るために、今年はもっと努力しなければいけないね」と続け、2016年度も再びバロンドール最終候補に入ることを目標に掲げた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング