FOLLOW US

バルサ、メッシが2ゴール2アシストの活躍で先勝…“新加入”2人がデビュー

2ゴール2アシストの活躍を見せたリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王)5回戦ファーストレグが6日に行われ、バルセロナとエスパニョールが対戦した。

 連覇を狙うバルセロナは4回戦でビジャノベンセ(3部リーグ)を破り、5回戦進出。相手はエスパニョールとなり、カタルーニャ・ダービーとなった。バルセロナは昨年夏にアトレティコ・マドリードから加入しながらも、登録禁止処分により出場がなかったトルコ代表MFアルダ・トゥランバルセロナの公式戦初先発。同じくセビージャから加わったスペイン代表MFアレイクス・ビダルはベンチスタートとなった。

 先制したのはエスパニョール。9分、マルコ・アセンシオが高い位置でダニエウ・アウヴェスからボールを奪うと、エリア手前左までドリブルで持ち込み折り返しのパス。これを受けたフェリペ・カイセドが左足でゴール右下に決めてリードを奪った。

 しかし、バルセロナもすぐさま反撃。13分、エリア手前のアンドレス・イニエスタがスルーパスを送ると、エリア内でこれを受けたリオネル・メッシが落ち着いて左足シュート。これがゴール右上に決まり、1-1の同点に追いついた。

 続く22分、左サイドでボールを持ったネイマールがエリア内左の角度がない位置からシュートを放ったが、ボールは枠の右に外れてしまった。31分には右サイドでパスを受けたメッシがドリブルからグラウンダーのクロスを入れる。逆サイドのネイマールがこれを受けてシュートを放ったが、わずかにオフサイドポジションだった。

 前半終了間際の44分、バルセロナはエリア手前右の位置でFKを獲得する。キッカーのメッシが左足で直接狙うと、壁の上を越えたボールはクロスバーに当たりながらゴール右上に吸い込まれた。バルセロナが逆転して前半終了を迎えた。

 バルセロナは後半立ち上がりに再びスコアを動かす。左CKの流れから、左サイドのイニエスタが前方のメッシへパス。メッシがエリア左横から折り返しのパスを入れると、これをジェラール・ピケが押し込み追加点を決めた。

 バルセロナは67分、D・アウヴェスに代えてA・ビダルを投入。A・ビダルにとってはバルセロナデビューとなった。

 72分、エスパニョールにアクシデントが起こる。エルナン・ペレスが2枚目のイエローカードで退場となると、直後の76分にはルイス・スアレスとパパクリ・ディオプが口論となり、これを側で見ていた主審はディオプにレッドカードを掲示。一発退場となり、9人での戦いを余儀なくされた。

 するとバルセロナは88分、敵陣エリア左でこぼれ球を拾ったネイマールがメッシへパスを預けると、浮き玉のリターンパスを受ける。ネイマールはこれをダイレクトでゴール右下に突き刺し、3点差にリードを広げた。このまま4-1でバルセロナがエスパニョールに先勝した。

 セカンドレグは13日にエスパニョールのホームで行われる。

【スコア】
バルセロナ 4-1 エスパニョール

【得点者】
0-1 9分 フェリペ・カイセド(エスパニョール)
1-1 13分 リオネル・メッシバルセロナ
2-1 44分 リオネル・メッシバルセロナ
3-1 49分 ジェラール・ピケバルセロナ
4-1 88分 ネイマールバルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO