2016.01.05

A・マドリード首位浮上の立役者…T・パルティ「まだ学ぶことがある」

T・パルティ
試合終盤に挙げた決勝ゴールを喜ぶトーマス・パルティ [写真]=ムツ カワモリ
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節、アトレティコ・マドリードはホームでレバンテに1-0で勝利し、同日エスパニョールと0-0のドローに終わったバルセロナに2ポイント差を付けて首位に浮上した。

 この試合、レバンテの粘り強い守備に苦しみ続けたものの、73分から出場したガーナ人MFトーマス・パルティが81分に値千金のゴールを決め、接戦をものにしたA・マドリード。同じく途中出場から88分に決勝点をアシストした前節のラージョ・バジェカーノ戦に続き、2試合連続でチームを救ったT・パルティは、試合を中継した『Canal Plus』とのインタビューで、自身のゴールはチームが充実している証であるとの見解を示した。

「今日は厳しい展開の中でチーム一丸となって勝利を掴み取ることができ、皆がとても満足している。僕達は誰もがゴールを奪うことができる。これはチームが非常に良い状態にあることを表す重要なことだ」

 一方、レバンテのスペイン人MFベルサから「僕達は3人で彼を囲みに行ったが、一発の切り返しからペナルティエリア内に切り込まれてしまった」とドリブル突破からのゴールを称されたT・パルティだが、22歳の若手らしく謙虚な姿勢を貫いた。

「自分にはまだ学ぶべき事が沢山あるけれども、ハードワークのお陰でプレータイムを得ることができていることには満足している。ピッチに立った時は、チームへの貢献だけに集中しているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る