2016.01.03

マスチェラーノ、バルサの珍記録を更新…公式戦255試合連続無得点

バルセロナに所属するDFマスチェラーノ [写真]=VI Images via Getty Images)
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第18節が2日に行われ、バルセロナは敵地でエスパニョールと対戦し、スコアレスドローに終わった。この試合にフル出場したアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノがクラブの珍記録を更新した。2日付のオランダ紙『Voetbal International』が伝えている。

 エスパニョール戦でマスチェラーノが達成したのは、バルセロナにおける『フィールドプレーヤーの公式戦連続無得点記録』。今までの最高記録は、1997年から2004年まで同クラブに所属していた元オランダ代表DFミハエル・ライツィハー氏の254試合となっていた。

 マスチェラーノは、2010年の夏にリヴァプールからバルセロナに移籍し、9月のエルクレス戦でデビューを飾って以降、エスパニョール戦を含めてこれまで255試合の公式戦に出場してきたが、これまで1得点も挙げていない。

 なお、マスチェラーノはリヴァプールで2得点、アルゼンチン代表としては3得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る