FOLLOW US

レアルがベニテス監督解任か…ファンは圧倒的に“ジダン監督”を支持

現在レアル・マドリードカスティージャで指揮を執るジダン氏 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードがラファエル・ベニテス監督を解任し、後任として現在レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の監督を務めるジネディーヌ・ジダン氏を考えていることが明らかになった。15日付のフランス紙『レキップ』が報じている。

 今シーズン、レアル・マドリードはリーガ・エスパニョーラで15試合を終え、9勝3分3敗で3位をキープしているものの、コパ・デル・レイでは失格処分を通告され、すでに3冠の夢は断たれた。さらに、ベニテス監督はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドら主力選手との確執も噂されているため、クラブは監督交代を考えているようだ。

 また、17日付のスペイン紙『アス』は、ジダン氏、レアル・マドリードの下部組織でディレクターを務めるビクトル・フェルナンデス氏、そしてベニテス現監督の中で支持を競うアンケートを実施。ジダン氏(72パーセント)、V・フェルナンデス氏(15パーセント)、ベニテス監督(13パーセント)という結果が出ており、サポーターは“ジダン監督”誕生を後押ししているという。

 なお、『レキップ』紙は、ベニテス監督が指揮官としての威厳を失っているとし、フロレンティーノ・ペレス会長の長年の夢であったジダン氏のレアル・マドリード指揮官就任がまもなく叶うだろうと伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA