2015.12.15

前節途中交代のレアルDFマルセロが全体練習参加か…ヴァランも復帰

マルセロ
レアルでプレーするヴァラン(左)とマルセロ(右)[写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロとフランス代表DFラファエル・ヴァランが14日、練習に参加したことが明らかになった。同日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 マルセロは、11月3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節のパリ・サンジェルマン戦で左足のハムストリングを負傷すると、同21日のリーガ・エスパニョーラ第12節バルセロナ戦でスタメン復帰を遂げたものの、試合中に左内転筋を痛めて再離脱。先発復帰を遂げた今月13日の第15節ビジャレアル戦ではまたもケガを負い、試合終盤にピッチを後にしていた。

 また、ヴァランは11月25日に行われたCLグループステージ第5節シャフタール・ドネツク戦に先発出場したものの、わずか32分で負傷交代。検査の結果、右脚大腿部の負傷と診断され、3週間の離脱と見込まれていた。

 次節、レアル・マドリードは20日にホームでラージョ・バジェカーノと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る