FOLLOW US

今季3敗目のレアル…DFペペは「チームスピリットを欠いた」と指摘

2015.12.15

レアルでプレーするペペ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節で、レアル・マドリードはビジャレアルと対戦し、0-1で敗れた。レアル・マドリードのポルトガル代表DFペペが、試合後のインタビューで考えを口にした。13日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 試合は、開始8分にビジャレアルが先制点を挙げると、レアル・マドリードがシュート20本を放つも得点には至らず、0-1で終了を迎えた。ペペは、「前半、僕らは試合にうまく入れなかった。強度もチームスピリットも欠けていたんだ」と立ち上がりの失点を悔やむと、「なんでそうなったのかは分からない。話し合いが必要だ」と述べた。

 ビジャレアル戦の敗戦により首位バルセロナとの勝ち点差は「5」に広がった。また、2位アトレティコ・マドリードバルセロナと勝ち点で並んでいる。「良い試合をしたのに、上との差を縮められなかった。まだ戦いは続く。難しい状況だけど、自分たちの試合をしないと」と、意気込みを語った。

 次節、レアル・マドリードは20日にホームでラージョ・バジェカーノと対戦する。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO