2015.12.14

乾途中出場のエイバル、PK失敗&オウンゴール献上でドロー…4戦勝利なし

セルジ・エンリク
先制ゴールを挙げたエイバルFWセルジ・エンリク(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第15節が13日に行われ、MF乾貴士の所属するエイバルとバレンシアが対戦した。

 エイバルは前節、レアル・ソシエダに逆転負けで今シーズン初の連敗を喫し、9位に後退。今節はホームで4試合ぶりの白星を狙う。乾は2試合連続のベンチスタートとなった。一方のバレンシアは、ガリー・ネヴィル新監督の初陣となったチャンピオンズリーグのリヨン戦で0-2の敗戦。同監督のリーガ初采配で初勝利を目指す。
 
 試合は、前半終了間際の45分にエイバルの先制で動く。右サイドを突破したアンデル・カパがエリア内右の深い位置から鋭い折り返しを供給。ゴール前に飛び出したセルジ・エンリクが合わせて、ゴールネットを揺らした。前半はエイバルの1点リードで折り返す。

 後半も勢いに乗るエイバルは58分、味方のパスをエリア内中央で受けたボルハ・バストンが、反転しながらダイレクトボレーを放つが、シュートはGKジャウメ・ドメネクにセーブされた。63分、エイバルMFダニ・ガルシアが、敵陣エリア内でバレンシアDFルーカス・オルバンと空中戦で衝突。ダニ・ガルシアが頭を抱えて倒れこむと、オルバンにはこの日2枚目のイエローカードが提示され退場処分となった。PKを獲得したエイバルは66分、キッカーのサウール・ベルホンが左隅を狙って放ったシュートはジャウメ・ドメネクにセーブされ、詰めたボルハ・バストンのシュートもクロスバー上に外れた。

 追加点のチャンスを逃したエイバルは75分、エリア手前中央まで持ち上がったカパが、右足シュートを放つが、ジャウメ・ドメネクに弾き返された。85分には、サウール・ベルホンを下げて乾をピッチに送り出す。だがその直後、バレンシアが同点に追いつく。途中出場のアルバロ・ネグレドがエリア内中央へスルーパスを送る。アンドレ・ゴメスが抜け出すが、DFに囲まれて混戦に。最後はDFダビド・ジュンカの足に当たったボールがゴールに吸い込まれ、エイバルがオウンゴールを献上した。

 エイバルは後半アディショナルタイムに入って、イバン・ラミスが一発退場となる。だが、試合はこのままタイムアップを迎え、1-1の引き分けで終了。両チームはともにリーグ戦4試合白星から遠ざかる結果となった。なお、乾は85分からプレー。バレンシアを率いるG・ネビル新監督の初勝利は次戦に持ち越された。

 エイバルは、16日にコパ・デル・レイ4回戦セカンドレグでポンフェラディーナ(2部リーグ)と対戦。19日の次節でデポルティーボとのアウェーゲームに臨む。バレンシアは16日に同4回戦セカンドレグでバラカルド(3部リーグ)と対戦し、19日の次節でヘタフェをホームに迎える。

【スコア】
エイバル 1-1 バレンシア

【得点者】
1-0 45分 セルジ・エンリク(エイバル)
1-1 85分 オウンゴール(ダビド・ジュンカ)(バレンシア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る