2015.12.13

【プレビュー】復調の真価が問われる3位レアルが5位ビジャレアルと激突

C・ロナウド
チャンピオンズリーグのマルメ戦では4ゴールを決めたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 レアル・マドリードはホームでの連戦となったこの1週間、リーガ・エスパニョーラではヘタフェとの自治州ダービーに快勝(4-1)すると、チャンピオンズリーグ(CL)ではマルメを圧巻のゴールラッシュで粉砕(8-0)した。この結果、通算9勝3分2敗としたリーガでは首位バルセロナに4ポイント差に迫ると共に、2位アトレティコ・マドリードから2ポイント差の3位をキープ。すでに首位での決勝トーナメント進出を決めていたCLでは通算5勝1分でグループステージを終えた。

 今節は、マルメ戦に温存されたウェールズ代表MFギャレス・ベイル、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ドイツ代表MFトニ・クロース、故障から回復したブラジル代表DFマルセロ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスのスタメン復帰が予想されており、現時点でのベストメンバーで臨むと見込まれている。そんな中で気になるのは、スキャンダルによりフランス代表から無期限で追放されたことによる精神面の影響が懸念されるFWカリム・ベンゼマのパフォーマンスだろう。

 これに対し、ビジャレアルはこの1週間、リーガではホームでラージョ・バジェカーノに競り勝った(2-1)ものの、ヨーロッパリーグ(EL)ではアウェイでヴィクトリア・プルゼニとドロー(3-3)に終わった。この結果、4試合振りの白星により通算7勝3分4敗としたリーガでは6位から5位に上昇した一方、すでに決勝トーナメント進出を決めていたELでは、通算4勝1分1敗となり首位から2位に転落してグループステージを終えた。

 ホームに戻っての今節は、故障中のスペイン代表DFマリオ・ガスパールは引き続き欠場となるが、一部のレギュラーを温存したヴィクトリア・プルゼニ戦よりも現時点でのベストメンバーを組んだラージョ戦に近い布陣になると予想されている。

 レアル・マドリードは、宿敵バルセロナに大敗を喫して以降は公式戦5連勝を達成したものの、いずれも格下との対戦だっただけに、相手が強化されるうえアウェイでの戦いとなる今節は復調が本物か真価が問われる一戦となる。対するビジャレアルも、トンネルから漸く抜け出したばかりなだけに、現時点での状態を見極める物差しの一戦となる。それゆえ、上位対決に相応しく強豪同士が互いに実力を出し切る内容に期待したい。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る