2015.12.13

【プレビュー】乾所属のエイバル、G・ネヴィル新監督率いるバレンシアと激突

エイバル バレンシア
今節対戦するエイバル(上)とバレンシア(下) [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 バレンシアはホームでの連戦となったこの1週間、サルバドール・ゴンサレス“ボロ”暫定監督が指揮したリーガではバルセロナとドロー(1-1)を演じた一方、ガリー・ネヴィル新監督の初采配となったチャンピオンズリーグ(CL)ではリヨンに黒星(0-2)を喫した。この結果、通算5勝5分4敗としたリーガでは9位から8位に上昇し、通算2勝4敗となったCLではグループ2位浮上のチャンスを逃し、3位でヨーロッパリーグ(EL)に回ることとなった。

 アウェイに移っての今節は、バルセロナ戦でボロ暫定監督が採用した布陣にほぼ近いメンバーをリヨン戦で踏襲したG・ネヴィル新監督が、継続か変化かどのような戦い方をしてくるかに注目が集まる。とはいえ、故障中や状態に不安を抱える選手が多いため、大きな変化を付けるには戦術面で手を付ける必要があるだろう。

 これに対し、前節はアウェイでレアル・ソシエダに逆転負け(1-2)を喫したエイバル。公式戦3連敗ならびにリーガでの今シーズン初の連敗により、通算5勝5分4敗となり8位から9位に後退した。

 積極的にはローテーションを採用しないチームとあり、ホームに戻っての今節は出場停止明けのMFゴンサロ・エスカランテが先発に戻る以外は、基本的に前節に近い布陣になると見られている。しかし、連敗を止めるためにメンバーを大きく入れ替える可能性も残されており、その場合には前節は再びベンチスタートとなったMF乾貴士のスタメン入りにも期待したい。

 前節で順位が逆転した両チームだが、勝ち点では並んでおり拮抗した戦いが予想される。試合の流れを掴むまで時間が掛かりがちなバレンシアは前半の戦いが、スタミナ切れを起こす展開が目立つエイバルは後半の戦いが、勝負の鍵を握ることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る