2015.12.12

C・ロナウド、バルサへの移籍否定も「フットボールに確実はない」

C・ロナウド
8日のマルメ戦で4ゴールをマークしたC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、大手メディア『AP』のインタビューで自身の将来について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 現在30歳のC・ロナウドは、「いろいろな憶測があるだろうけど、いつかバルセロナでプレーするなんてことは、ほぼあり得ない。マンチェスター・U以外のイングランドのクラブへ行くこともね」と、レアル・マドリードのライバルであるバルセロナや古巣マンチェスター・Uと国内タイトルを争うクラブへは移籍しないと主張した。

 一方で、「100パーセントとは言い切れない。以前も言ったけど、フットボールに確実なことなんて存在しないんだ。全てのリーグに可能性は残されている。レアル・マドリードでキャリアを終えると思っているけど、明日には何が起こるかわからない」と考えを示している。

 キャリアの終盤にはMLS(メジャーリーグ・サッカー)でプレーすると、かねてから噂されていたが、「今のところ、アメリカでプレーするとも思えない。でも、それは今の話だ。2~3年の間に考えは変わるだろうね」と現在の思いを明かした。

 同選手とレアル・マドリードの契約は2018年までとなっている。「契約満了が近づいてきて、決断が迫られる。レアル・マドリードに残るのか、移籍するのか、それとも引退するのかね。普通のことだよ。全てのことには始まりと終わりがあるんだ。その時に向け、残留するか、移籍するか、引退するか、準備を進めるよ。それも仕事の一部だからね」と、契約満了後について述べた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る