2015.12.10

C・ロナウド、今季終了後のレアル退団を否定「契約が残っている」

C・ロナウド
8日のCLマルメ戦でゴールを喜ぶC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、今シーズン終了後の移籍を否定した。9日、大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同クラブと2018までの契約を結んでいるC・ロナウドだが、ラファエル・ベニテス監督やフロレンティーノ・ペレス会長との不仲が囁かれ、今シーズンをもってレアル・マドリードを退団するのではないかと噂されている。移籍先の候補としては、パリ・サンジェルマンや古巣マンチェスター・Uなどの名前が挙がっていた。

 しかし、スペインのテレビ局の取材に応じたC・ロナウドは、「それは毎年ある憶測にすぎない。僕は冷静だし、ここで幸せだ。契約は2年残っているし、ここに残るつもりだよ」とシーズン終了後の退団を否定した。

 また、チャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンと対戦した際に同クラブのローラン・ブラン監督と抱擁を交わし、耳元で何かを囁いていたことについては、「彼が以前僕のことをとても良く言ってくれたから、彼の言葉への感謝を告げただけだよ」と言及し、噂されているような移籍に関する話はなかったと主張している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る