2015.12.02

アトレティコMFティアゴ、右足骨折で4カ月離脱「前を向いて突き進む」

ティアゴ
アトレティコ所属のMFティアゴ [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 現地28日にホームで行われたリーガ・エスパニョーラ第13節のエスパニョール戦で、右足けい骨の骨折という重傷に見舞われたポルトガル代表MFティアゴ・メンデスがコメントを残した。

 試合から一夜明けた29日に行われた手術は無事成功し、翌30日には退院の許可が下りたティアゴ。回復には4カ月程度の期間を要すると予想されているが、復帰に向けた強い意欲を表した。

「最悪の時はもう過ぎ去った。今は前を向いて突き進んでいくだけだ。全てが上手く行くと確信しているし、再びチームを助けることだけを考えている。僕は一段と強くなって戻って来る」

 今シーズンの公式戦18試合のうち17試合にスタメン出場し、ここまでのプレータイムはスロベニア代表GKヤン・オブラク、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン、フランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンに次ぐ4番目と、アトレティコ・マドリードにとって最も重要な選手の1人であるティアゴ。冬の移籍市場での自身の代役の緊急補強についても、前向きな考えを示している。

「ディエゴ・シメオネ監督とクラブがもう1人選手が必要だと考えるなら、誰が来るにしても歓迎するよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る