2015.12.01

バレンシア、ヌーノ監督の退任を発表「18カ月間の仕事に感謝」

退任が発表されたバレンシアのヌーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアは、チームを率いるヌーノ・エスピリト・サント監督の退任を発表した。30日、クラブ公式サイトが伝えている。

 ヌーノ監督は2014-15シーズンからバレンシアの監督に就任。昨シーズン、チームはリーグ4位だったが、今シーズンは開幕から13試合を終えて9位と低迷している。就任から約1年半での退任となった。

 クラブは同監督の退任は相互合意に基づいて決定したと発表。ヌーノ監督に対して、「彼とコーチ・スタッフたちの18カ月間の仕事に感謝している」と声明を出している。

 後任には“ボロ”ことサルバドール・ゴンサレス氏が暫定的に指揮を執ることも同時に発表した。元イングランド代表のフィル・ネヴィルアシスタントコーチも引き続きチームに残るという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る