2015.12.01

FIFAプスカシュ賞の最終候補3ゴールが発表…メッシの4人抜き弾など

メッシ
5月30日の国王杯決勝でゴールを決めたバルサFWメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は30日、最優秀ゴール賞となるFIFAプスカシュ賞の最終候補3ゴールを公式サイト『FIFA.com』で発表した。

 候補には、ローマのイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィがチャンピオンズリーグ・グループステージ初戦でバルセロナ相手に決めた右サイドからのロングシュート、味方の流れるようなパス交換からアトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル)FWウェンデル・リラが決めた反転しながらのオーバーヘッドシュート、昨シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝でバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが見せた4人抜きゴールが選ばれた。

 最終候補の全ゴールは『FIFA.com』で動画の視聴および投票が可能。受賞者は2016年1月11日に発表される。

■2015年FIFAプスカシュ賞・最終候補
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)9月16日 バルセロナ戦
ウェンデル・リラ(アトレチコ・ゴイアニエンセ) 3月11日 ゴイアネージア戦
リオネル・メッシ(バルセロナ)5月30日 アスレティック・ビルバオ戦

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る