2015.11.30

レアル指揮官、好調エイバル撃破を評価「ハードワークによる勝利」

エイバル戦での勝利を喜ぶレアルの選手たち [写真]=Real Madrid via Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 現地29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節、アウェーでMF乾貴士の所属するエイバルと対戦したレアル・マドリードは、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルのゴールおよびポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのPKにより2-0で勝利した。

 この結果、連敗を2試合でストップするとともに、首位バルセロナから6ポイント差、2位アトレティコ・マドリードから2ポイント差の3位をキープしたレアル・マドリード。試合後の会見に臨んだラファエル・ベニテス監督は、「勝利に結びつけて個々の名前を挙げるつもりはない」としたうえで、今シーズン好調のエイバル相手の苦しい試合をものにできたことを評価した。

「これは全選手のハードワークによるチームの勝利だ。非常に調子が良くアグレッシブなチームであるエイバルを倒せたことは価値がある。犠牲の精神を忘れることなく、走り切ったからだ。先制点はこの1週間練習してきたセットプレーであり、あれが決まったことにより優位に試合を進めることができた」

 前節は宿敵バルセロナにホームで0-4という衝撃的な大敗を喫したレアル・マドリードだが、ベニテス監督は逆転優勝のチャンスはあると考えているという。

「私は前向きに考えている。まだようやく11月が終わるところであり、多くの試合が残されている。我々は多数のケガ人に悩まされてきたが、故障者は今後続々と復帰してくる。我々は素晴らしいチームであり、最後まで戦い続ける」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る