FOLLOW US

バレンシア指揮官、辞任へ…会長が説得するもファンの雰囲気に嫌気

バレンシアを率いるヌーノ監督 [写真]=Getty Images

 バレンシアを率いるポルトガル人のヌーノ・エスピリト・サント監督が辞任する考えを示したようだ。29日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によるとヌーノ監督は、サポーターが自身や選手らに対し敵対的な雰囲気をつくっているとして辞任する模様。すでに29日の朝、同クラブのオーナーを務めるピーター・リム氏に電話をかけ、辞任の意向を伝えようだ。

 バレンシアはここまでリーガ・エスパニョーラで、5勝4分け4敗の9位につけている。チャンピオンズリーグ・グループステージでは2勝3敗で、残り1試合を残して3位と、決勝トーナメント進出が危うい状況だ。なかなか結果が出ないヌーノ監督に対しサポーターは「Nuno Out(ヌーノ、出ていけ)」と歌をうたい、さらに最近は同監督にタオルを投げつける事件が発生するなど関係は悪化していた。

 リム氏はヌーノ監督に対し、「不快な発言をしているのは一部の集団だ。我々フロントもあなたを信頼している」と説得を試みた様子。しかし同監督はポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスや、スペイン代表FWパコ・アルカセルら若手選手を起用しながらの采配に一定の満足感を持っていたようで、ファンの反応は理解できないとした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO