2015.11.30

レアル、ベイル&C・ロナ弾で3戦ぶり白星…エイバル乾はフル出場

ベイル
先制ゴールを喜ぶベイル(中央) [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第13節が29日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとレアル・マドリードが対戦した。乾は左MFで4試合ぶりに先発出場している。

 現在6位のエイバルは、前節のビジャレアル戦を1-1で引き分けた。3連勝とはならなかったが、3試合負けなしが続いている。一方のレアル・マドリードは前節、バルセロナとの“クラシコ”に敗れて3位に後退。ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のシャフタール戦でフランス代表DFラファエル・ヴァランが負傷し、最終ラインが危機的状態にあるが、上位から離されないためにも勝ち点3が求められる。

 この試合で最初にチャンスを作ったのはレアル・マドリード。15分、後方からのロングボールが送られると、エリア手前でこれを受けたクリスティアーノ・ロナウドがワントラップから右足シュート。しかし、ここはタイミングよく飛び出したGKアシエル・リエスゴがなんとか弾き返す。こぼれ球をマテオ・コヴァチッチが右足で狙ったが、ボールは枠上に外れてしまった。

 続く18分、左サイドでボールを受けたダニーロが、中央に切り込み右足シュートを放ったが、ここはGKリエスゴがなんとかキャッチ。レアル・マドリードに得点を許さない。

 ホームのエイバルも機を見て相手ゴールに迫る。19分、ゴール手前でアドリアン・ゴンサレスからパスを受けた乾が右足シュートを放った。しかし、ここは相手DFに当ってコースが甘くなり、GKケイロル・ナバスがしっかりとキャッチした。

 このままスコアレスで前半が終わるかと思われたが、レアル・マドリードが地力の差を見せる。43分、左CKを獲得すると、ショートコーナーからルカ・モドリッチがクロスを入れる。これをニアのギャレス・ベイルが頭で合わせ、ゴール右に流し込んだ。このまま1-0でレアル・マドリードがリードして前半が終わる。

 後半の立ち上がりから、エイバルも反撃に出る。58分、右サイドから乾がアーリークロスを入れると、ニアに飛び込んだセルジ・エンリクがヘディングシュート。しかし、ここはわずかに枠を捉えきれなかった。

 レアル・マドリードは65分にハメス・ロドリゲスを下げ、ルーカス・バスケスを投入した。一方、エイバルは70分にA・ゴンサレスを下げてシモーネ・ヴェルディをピッチに送り込んだ。

 追加点がほしいレアル・マドリードにビッグチャンス。72分、右サイドのL・バスケスがスルーパスを送ると、最終ラインの裏に抜けだしたC・ロナウドがGKと一対一になる。C・ロナウドはエリア内右から右足シュートを放ったが、ここは枠の右に外してしまった。

 78分、エイバルは相手DFのクリアボールを拾った乾がダイレクトボレーを狙ったが、ここは惜しくも枠の右に外れてしまった。

 エイバルはここまでなんとか守ってきたが、大きな2点目を入れられてしまう。82分、右サイドからL・バスケスがドリブルを仕掛けると、エリア内でダニエル・ガルシアと交錯する。微妙な判定だったが、主審はレアル・マドリードにPKを与えた。これをキッカーのC・ロナウドがきっちりとゴール中央に決め、リードを2点に広げた。

 エイバルは85分にサウール・ベルホンとS・エンリクを下げ、イゼット・ハイロヴィッチとミケル・アルアバレナを投入し、1点を返しに出る。しかし、このままスコアは動かず、2-0でレアル・マドリードがエイバルを下した。レアル・マドリードは連敗を止め、3試合ぶりの勝利。一方、エイバルにとっては4試合ぶりの敗戦となった。

 次節、エイバルは敵地でレアル・ソシエダと、レアル・マドリードはホームでヘタフェと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-2 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 43分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
0-2 82分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る