FOLLOW US

ベニテス監督、C・ロナウドとの確執を否定「何の問題も存在しない」

不仲説が報じられているベニテス監督(左)とC・ロナウド(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテス監督が、同クラブ所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの確執を否定した。24日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 今年6月にレアル・マドリードの指揮官に就任したベニテス監督とC・ロナウドの間には不仲説が囁かれている。C・ロナウドは、チームメートのウェールズ代表MFギャレス・ベイルをひいきにすることなどを理由に、同監督へ不満を感じているようだ。

 しかしベニテス監督はチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節シャフタール戦の前日会見で、「私とC・ロナウドの間には何の問題も存在しない。彼は素晴らしいプレーヤーであり、我々にとって重要な選手だ」とコメントし確執を否定した。

 レアル・マドリードは25日にシャフタールと対戦し、28日にはリーガ・エスパニョーラ第13節のエイバル戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA