2015.11.21

リスクは避けるべき? 8割のバルサファンがメッシ先発に否定的

リオネル・メッシ
クラシコでの復帰が見込まれるリオネル・メッシ [写真]=FC Barcelona via Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 今シーズン初の伝統の一戦“クラシコ”がいよいよ現地21日に行われるが、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウに乗り込むバルセロナで最も注目を集めており不透明なのが、大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの出場如何だろう。

 9月26日に行われたラス・パルマス戦で左ひざのじん帯を損傷し、全治6週間から8週間との診断を受けたメッシは、“クラシコ”をわずか5日後に控えた今月16日に全体練習に復帰。既に試合でプレーできる状態まで回復したと見られている。

 とはいえ、前節首位に浮上したバルセロナは、2位に転落したレアル・マドリードに3ポイント差を付ける比較的余裕のある状況にあるため、故障から明けたばかりのメッシに無理をさせる必要はないというのが、大部分のサポーターの意見のようだ。

 実際、バルセロナのお抱えメディアと称される『SPORT』紙が、「メッシはレアル・マドリード戦に先発するべきか?」とのアンケートを行ったところ、投票したおよそ4500人のサポーターのうち78.7パーセントが「ノー」と回答。故障再発のリスクを犯してまで長時間プレーさせるべきではないとの見解を示している。

 また、レアル・マドリード寄りのメディアである『マルカ』紙が行った、「メッシは“クラシコ”でスタメン入りするか?」とのアンケートでも61.0パーセントが「ノー」と回答しており、多くのファンがメッシのベンチスタートを予想している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る