2015.11.21

前節大敗のセルタと調子が落ち気味のデポルティーボ…ダービーの行方は?

ガリシア・ダービーを戦うセルタ(上)とデポルティーボ(下) [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 今節の注目カードの1つである“ガリシア・ダービー”だが、セルタもデポルティーボも万全の体勢とは言い難い。まず、開幕から好調をキープしてきたセルタだが、前節はホームでバレンシアによもやの大敗(1-5)を喫し、通算6勝3分2敗となり3位から4位に後退した。一方、ここに来て調子が落ち気味のデポルティーボは、前節はアウェーでレバンテとドロー(1-1)に終わり、通算3勝6分2敗として9位をキープするに止まった。

 今回の試合に向けては、ここまで4勝1分とアウェーを得意とするセルタがほぼベストメンバーを組めるのに対し、1勝3分1敗とホームで勝ち切れていないデポルティーボは故障者や状態に不安を抱える選手が多い。そのうえ、順位でも底力でもセルタの方が上位とあり、デポルティーボにとっては厳しい試合が予想されている。

 積極的なスタイルが持ち味のセルタだが、最近3試合で10失点という守備面の綻びにより、攻撃面の鋭さが出せない形となっている。これに対し、手堅い戦いが持ち味のデポルティーボも、最近3試合で2得点という攻撃面の停滞により、守備面に大きな負担が掛かってしまっている。セルタは守備面、デポルティーボは攻撃面と、それぞれが抱える対照的な課題を解決できた方が、試合をものにすることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る