FOLLOW US

レアル、“クラシコ”敗戦なら指揮官交代か…後任候補にジダン氏

トップチームを率いるベニテス監督(右)とBチームのジダン監督(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 21日にバルセロナをホームに迎えるレアル・マドリードは、この“クラシコ”に敗れた場合、ラファエル・ベニテス監督を解任する可能性があるようだ。20日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 今シーズンから指揮を執るベニテス監督は、守備的な選出を批判されたり、選手との不仲などが囁かれている。また、前節セビージャに敗れた試合後には、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがフロレンティーノ・ペレス会長に対し、「ベニテスが監督ではタイトルは獲れない。どんな試合も勝てない」と訴え、指揮官を痛烈に批判したと報じられていた。そしてこの敗戦によりクラブもベニテス監督の解任を考え始めたという。

 同紙によるとペレス会長はレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の指揮を執るジネディーヌ・ジダン氏のトップチーム昇格を希望しているようで、ベニテス監督の後任として有力視されている模様。ただ一方で、ジダン氏はシーズン途中からチームを率いることに難色を示しているため、説得が必要だと伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA