FOLLOW US

レアル、守護神K・ナバスが全体練習に復帰…クラシコ出場にゴーサイン

19日にトレーニングを行ったK・ナバス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 21日、宿敵バルセロナを本拠地サンティアゴ・ベルナベウに迎えるものの、複数の主力の状態が不安視されているレアル・マドリードに最大の朗報がもたらされた。

 レアル・マドリードは18日、ここまで戦列を離れていたコスタリカ代表GKケイロル・ナバスが全体練習に復帰。通常のメニューを全て問題なくこなし、3日後に迫った伝統の一戦“クラシコ”への出場にゴーサインが出た。

 K・ナバスは、10月21日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のパリ・サンジェルマン戦で既に違和感のあった右足内転筋の状態を悪化させ、続く24日のリーガ・エスパニョーラ第9節、セルタ戦で同個所を完全に負傷。31日に行われたリーガ第10節のラス・パルマス戦は休んだものの、11月3日に行われたCL・グループステージ第4節のパリ・サンジェルマン戦に強行出場して再びケガを悪化させ、8日に行われたリーガ第11節のセビージャ戦を欠場した。

 それ以降はジムで別メニューのリハビリに終始してきたため、“クラシコ”での復帰が疑問視されていたK・ナバス。だが、この度晴れて出場の目処が立ったことで、レアル・マドリードは、今シーズンの失点減少の最大の立役者である守護神を擁して、前節首位の座を奪われたバルセロナを迎え撃つ体勢が整った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA