2015.11.17

21日開催のクラシコ…現所属選手で最多出場はバルサMFイニエスタ

イニエスタ
バルセロナに所属するMFイニエスタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 21日にサンティアゴ・ベルナベウで行われるレアル・マドリードバルセロナの“クラシコ”。両チームの現所属メンバーでこの伝統の一戦を最も多く経験しているのが、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 イニエスタが初めて“クラシコ”でプレーしたのは、2004年11月20日だった。イニエスタは負傷した元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーションに代わって、ピッチを踏んだ。スペイン代表GKイケル・カシージャス、元同代表MFシャビが退団した今、“クラシコ”に31試合出場しているイニエスタが現メンバーの中で、最も多くこのゲームをプレーしている。

 同選手に続くのはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシレアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスで、両選手は30回“クラシコ”を戦っている。なお、歴代で最も多くこの対戦を経験したのは元レアル・マドリードのマヌエル・サンチス氏で43試合に出場した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング