2015.11.09

主審がネイマールにヘアバンド着用禁止を通達…ロゴの表示が原因

4日のBATEボリソフ戦でヘアバンドを着用していたFWネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第11節が8日に行われ、バルセロナはビジャレアルに3-0で快勝。この試合の前に、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールがヘアバンドの着用を禁止されていたことが明らかになった。同日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ビジャレアル戦の試合前、ネイマールはこの試合の笛を吹いたクロス・ゴメス主審とやりとりをしていた。同主審は、ウォーミングアップの時にネイマールが着用していたヘアバンドに“ナイキ”のロゴが入っていることが問題とし、外すよう指摘したという。

 同選手は4日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のBATEボリソフ戦では無地のヘアバンドを着用して試合に臨んでおり、かつてバルセロナに所属していた元ブラジル代表FWロナウジーニョと比較されるなど話題になっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る