FOLLOW US

ネイマール&スアレスが3戦連続の“SN”コンビ弾…バルサが3発快勝

ビジャレアル戦でゴールを決めたスアレス(左)とネイマール(右)[写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第11節が8日に行われ、バルセロナとビジャレアルが対戦した。

 リーグ戦3連勝中のバルセロナが、前節4試合ぶりの白星を挙げたビジャレアルをホームのカンプ・ノウに迎えての一戦。バルセロナは、5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のBATEボリソフ戦でMFアンドレス・イニエスタが負傷から復帰したものの、MFイヴァン・ラキティッチがけがを負い離脱を強いられた。エースのFWリオネル・メッシも負傷離脱を強いられているが、FWネイマールが直近のリーグ戦4試合で6ゴール3アシスト、FWルイス・スアレスも5ゴール2アシストと絶好調をキープ。今節も“SN”コンビの爆発に期待がかかる。

 試合は前半をスコアレスで折り返し、後半60分にバルセロナが先制点を挙げる。敵陣中央で相手のボールをカットしたセルヒオ・ブスケツが前線にスルーパス。反応したネイマールが、ペナルティエリア内左でワントラップから落ち着いてゴール左隅に蹴り込んだ。ネイマールは公式戦3試合連続ゴールとなった。

 バルセロナは70分、ムニル・エル・アダディが敵陣エリア内でジャウメ・コスタにタックルを受けてPKを獲得。キッカーを務めたスアレスが、GKの逆を突いてゴール左に沈めて、リードを2点に広げた。これで公式戦3試合連続でネイマールとスアレスがゴール。スアレスはリーグ戦4試合連続で9得点目を挙げた。

 さらに85分、ネイマールとスアレスの2人でカウンターから追加点を奪う。味方のクリアをハーフライン付近のネイマールが頭でつなぐと、スアレスが左サイドを抜け出す。持ち上がったスアレスは中央へクロス。エリア内中央のネイマールは、胸トラップからボールを後ろに浮かせて反転し、ダイレクトで右足を振り抜き、ゴール右に突き刺した。ネイマールはリーグ戦2試合連続で11得点目。単独得点ランクトップをキープした。

 試合はこのまま終了し、バルセロナがホームで3-0の快勝。4連勝で、インターナショナルマッチウィーク後の21日にアウェーで行われるレアル・マドリードとの“クラシコ”に臨む。一方の、敗れたビジャレアルは、22日にMF乾貴士の所属するエイバルをホームに迎える。

【スコア】
バルセロナ 3-0 ビジャレアル

【得点者】
1-0 60分 ネイマールバルセロナ
2-0 70分 ルイス・スアレス(PK)(バルセロナ
3-0 85分 ネイマールバルセロナ



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO