FOLLOW US

移籍をほのめかすC・ロナウド「どんなリーグにも扉は閉ざさない」

レアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身の将来について「どのリーグにも扉は閉ざさない」と含みをもたせる発言をした。6日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 先日には、ドイツ誌『キッカー』のインタビューでレアル・マドリード退団について、「明日何が起こるかは誰にもわからない」と述べていたC・ロナウド。今回の報道によると、イギリスメディア『FHM』の取材に応じたC・ロナウドは、「僕はどんなリーグ、どんな場所にも扉を閉ざさない」と、再び移籍をほのめかす発言をしたという。

 また、「僕は間違いなく、アメリカでプレーする計画をもっている。いつも言っていることだね」と、以前から噂されているMLS(メジャーリーグ・サッカー)でのプレー願望を改めて強調した。

 一方、同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏は大手メディア『スカイスポーツ』に対して、「多くの憶測とストーリーが存在するが、私はロナウドがレアル・マドリードでキャリアを終えると思っている」と主張し、移籍の可能性を否定している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO