FOLLOW US

ビルバオのホームスタジアムが世界建築祭のスポーツ部門で大賞に輝く

ビルバオの本拠地であるサン・マメス・バリア [写真]=Getty Images

 現地5日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節で、パルチザンにホームで5-1と圧勝し、通算3勝1敗としてグループ単独首位に立つと同時に決勝トーナメント進出に王手を掛けたアスレティック・ビルバオが、ピッチ外でもクラブにとって栄誉となる朗報に恵まれた。

 同クラブの本拠地であるサン・マメス・バリアが同日、現在シンガポールで開催されている2015年度の『World Architecture Festival』(世界建築祭)でスポーツ部門の最優秀賞に選出された。

 世界中のあらゆる種類の建築物を様々なジャンルに分けて評価する同賞。サン・マメス・バリアは、2014年のソチ冬季五輪のメインスタジアムであり2018年のFIFWワールドカップでも使用される“フィシュト・スタジアム”など10のスポーツ施設が名を連ねた候補の中でナンバーワンに輝いた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO