2015.11.05

バルサMFラキティッチ、右ふくらはぎ負傷…クラシコ欠場の可能性も

10月25日のエイバル戦に出場したMFラキティッチ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは4日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節BATEボリソフ戦で負傷交代したクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、右ふくらはぎに小さな損傷を負っていると明かした。同日付の同クラブ公式サイトが伝えている。

 BATEボリソフ戦で、19分に負傷して交代したラキティッチ。バルセロナは8日に行われるリーガ・エスパニョーラ第11節のビジャレアル戦を欠場すると発表し、その後の試合については回復次第と明かした。

 スペイン紙『マルカ』によると、復帰まで少なくとも1カ月かかると見られており、21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第12節、レアル・マドリードとの“クラシコ”に間に合わない可能性がある。

 BATEボリソフに3-0で勝利したバルセロナは勝ち点を10に伸ばし、グループEの首位をキープ。次節は24日、同グループ2位につけるローマとホームで対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る