FOLLOW US

バルサMFラフィーニャ、2020年までの契約延長に合意…解除金は100億円

バルサでプレーするラフィーニャ [写真]=Getty Images

 2日、バルセロナはブラジル代表MFラフィーニャと契約延長で合意に至ったと、クラブ公式HPを通じて発表した。

 発表によると、新契約の期間は2020年6月30日までで、契約解除金は7500万ユーロ(約100億円)に設定された模様。正式な契約は近日中に結ばれるという。

 現在22歳のラフィーニャバルセロナの下部組織出身で、2011年にプロデビューを遂げた。2013-14シーズンは現在バルサの指揮官であるルイス・エンリケ監督が率いていたセルタへのレンタル移籍を経験した。

 復帰後の昨シーズンは公式戦36試合に出場し、チームの3冠達成に貢献。しかし、今季は9月16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ開幕戦のローマ戦で右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負い、全治6カ月と発表されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO