2015.10.30

経営難のバルサ、元会長がネイマール放出提言「ビッグネーム売るべき」

ネイマール
バルセロナに所属するFWネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてバルセロナの会長を務めたジョアン・ポルタ氏が、経営が悪化している同クラブに提言をした。29日付けのイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 2003年から2010年までバルセロナの会長を務めたラポルタ氏が、『Rmc Sport』のインタビューに応じた。当時噂された、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの移籍について、「私がクラブのトップだった時、インテルのようなクラブから、たくさんのオファーがあったよ。彼らはメッシの契約解除金を支払うつもりだったんだ」と話し、日本代表DF長友佑都が所属するインテルがメッシ獲得に高額な移籍金を払うつもりだったことを明かした。

 しかしながら、「私はいつも売却することは不可能だと答えていた。まだ私が会長なら、メッシがバルセロナを離れることは絶対にない」と、同選手を手放すつもりはなかったと語った。

 一方で、ラポルタ氏は現在バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールの去就について、「クラブの状況は良くない。収支のバランスを取るためには、今の会長は選手たちを売るか、別の活動をしなければいけないだろう。最も良い解決策は、ビッグネームを売ることだ。マンチェスター・Uが(ネイマールに)関心を寄せていると言われているね」と話し、クラブの経営状況を考慮すると、ネイマールを売却する選択肢も念頭に置く必要があるとした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る