2015.10.29

若手主体のバルセロナ、国王杯第1戦で3部とドロー…支配率70%超も無得点

ムニル・エル・アダディ
突破を図るムニル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦ファーストレグが28日に行われ、ビジャノベンセとバルセロナが対戦した。

 昨年王者のバルセロナが4回戦から登場。初戦はセグンダ・ディビシオンB(3部リーグ相当)のビジャノベンセとのアウェーゲームとなった。バルセロナは、同時期に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップに出場するため、一足早くファーストレグを実施。他クラブがファーストレグを行う12月2日に、セカンドレグを行う。

 3日前の25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節で、MF乾貴士の所属するエイバルと対戦(3-1で勝利)したばかりのバルセロナは、活躍したFWネイマールとFWルイス・スアレスを温存しメンバー外とした。また、負傷離脱中のFWリオネル・メッシとMFアンドレス・イニエスタも欠場。FWムニル・エル・アダディ、FWサンドロ・ラミレス、MFジェラール・グンバウ、MFセルジ・サンペルら若手主体で臨んだ。

 試合ではバルセロナはボールを保持し、ボールポゼッションが70%を超えるデータを残したが、ビジャノベンセの奮闘もあり、肝心のゴールは最後まで挙げることができず、試合は0-0で終了している。

 セカンドレグは12月2日にバルセロナのホーム、カンプノウで開催される。

【スコア】
ビジャノベンセ 0-0 バルセロナ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る