2015.10.26

アトレティコ指揮官、バレンシア撃破に「近年で最も優れた試合の1つ」

シメオネ
A・マドリードを率いるシメオネ監督 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節で、アトレティコ・マドリードはホームでバレンシアに2-1と勝利を収めた。

 この試合、後半にPKでの失点こそあったものの、前半の2得点により危なげなく勝利を掴んだアトレティコ・マドリード。試合後の会見に臨んだディエゴ・シメオネ監督は、強豪バレンシアを内容でも結果でも上回れたことを喜んだ。

「これは近年で最も優れた試合の1つだ。我々は試合開始から終了までピッチを支配した。常にセカンドボールの争いに勝利し、縦への鋭い攻撃から多くの決定機を作り出した。バレンシアほどのチームを、ほとんどゴールに近付けさせなかった。PKにより1点を失い、最終的なスコアが2-1になってしまったのは残念だ。なぜなら、この結果では実際の内容を読み取るには不十分だからだ」

 シメオネ監督はまた、1点差にされても全く動揺しなかったチームの精神的な強さを称えている。

「バレンシアはPKでのゴールにより勝ち点獲得への希望を繋いだが、アトレティコ・マドリードは何ら怯むことなく試合をコントロールし続けた。いかなるチームにも向上すべき部分は常に存在するが、今日はピッチの上には結果を覆される危険は全くなかった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る