2015.10.24

波に乗れないセビージャ、アウェー未勝利のヘタフェ攻略なるか

セビージャ
今シーズン不調のセビージャ。リーガ第9節でヘタフェと対戦する [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第9節で、セビージャとヘタフェが対戦する。

 セビージャはアウェーでの連戦となったこの1週間、リーガではエイバルとドロー(1-1)に終わり、チャンピオンズリーグ(CL)ではマンチェスター・Cに逆転負け(1-2)を喫した。この結果、通算2勝3分3敗となったリーガでは12位から13位に後退し、通算1勝2敗となったCLではグループ3位に沈んだままとなった。

 バルセロナ撃破から2戦連続白星なしと波に乗れないチームにとって、目下2連勝中のホームでの今節は何としても勝利を収めたいところ。ポルトガル代表MFダニエル・カリーソ、元アルゼンチン代表DFニコラス・パレハ、ポルトガル代表GKベトと引き続き守備陣に多くの故障者を抱えるものの、マンチェスター・C戦ではスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテおよびデンマーク代表MFミカエル・クローン・デリがベンチに戻るなど戦力は回復しつつある。

 対するヘタフェは、前節はホームでラス・パルマスに大勝(4-0)し、通算3勝1分4敗として14位から11位に上昇した。ここまで1分3敗と苦手とするアウェーでの初勝利を目指す今節は、引き続きスペイン人MFアンヘル・ラフィタを欠くこともあり、前節と同様のメンバーになると見込まれている。

 チーム状態ではヘタフェが上回るものの、実力上位かつホームで戦えるセビージャが主導権を握ることが予想される一戦。3試合連続クリーンシート中のヘタフェ守備陣をセビージャの攻撃陣が攻略できるかが、試合の見所となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る