FOLLOW US

リーガで今季初の監督交代…昇格組のラス・パルマスがエレーラ監督解任

ラス・パルマスを率いていたパコ・エレーラ監督 [写真]=Getty Images

 ラス・パルマスは19日、パコ・エレーラ監督を解任し、キケ・セティエン監督を後任に迎えたことを発表した。同日、同クラブ公式サイトで伝えている。

 18日のリーガ・エスパニョーラ第8節ヘタフェ戦で、アウェーで0-4と完敗したラス・パルマス。9月にセビージャを下して今シーズン初白星を挙げたが、ここまで8試合を終えて勝ち点5で最下位グラナダと並ぶ19位に低迷している。

 後任のセティエン監督は現役時代にラシン・サンタンデールでデビュー。アトレティコ・マドリードなどでプレーし、スペイン代表に選出された経験もある。引退後は赤道ギニア代表の監督に就任するなど監督経験はあるが、リーガ1部での指揮は初めてとなる。

 同クラブはセティエン監督と今シーズン終了までの契約を結び、1部残留を果たした場合は、契約延長できるオプションが付いているという。

 ラス・パルマスは次節、25日にホームでビジャレアルと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA