2015.10.18

負傷者続出のレアル、C・ロナウドの5戦ぶりゴールなど3発快勝で無敗キープ

レアル・マドリード
ゴールを祝うレアルの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第8節が17日に行われ、レアル・マドリードとレバンテが対戦した。

 レアル・マドリードは前節、アトレティコ・マドリードとの”マドリード・ダービー”を1-1の引き分けで終え、2試合連続のドローとなった。その後の代表ウィークでは、FWカリム・ベンゼマとMFルカ・モドリッチが負傷。MFハメス・ロドリゲスも依然として離脱中と、厳しい台所事情となっている。対するレバンテは前節、今シーズンの初勝利を挙げ18位に浮上。敵地でレアル・マドリード相手に大金星を狙う。

 先にチャンスを作ったのはアウェーのレバンテ。5分、スルーパスに抜けだしたロヘル・マルティがエリア内右からシュートに持ち込んだが、ここはGKケイロル・ナバスが防いだ。レアル・マドリードは15分、右からのクロスに反応したクリスティアーノ・ロナウドがエリア内で倒されたが主審の笛は鳴らずPK獲得とはならなかった。

 続く23分、レアル・マドリードは右CKに中央のギャレス・ベイルが頭で合わせたがシュートは枠を捉えられない。すると27分に先制点が決まる。高い位置でボールを奪ったマルセロがC・ロナウドにボールを預けてエリア内に走り込むと、パスを受けたC・ロナウドはマルセロにリターン。これを受けたマルセロが左足でニアサイドを抜くシュートを突き刺した。

 失点直後の28分、レバンテは左サイドからのクロスにゴール前のデイヴェルソンが頭で合わせたが、ヘディングシュートはK・ナバスのファインセーブに阻まれた。ピンチを凌いだレアル・マドリードは29分、相手のミスからボールを奪うと、C・ロナウドがゴール正面から右足で放ったミドルシュートがゴール右隅に決まり、一気にリードを2点に広げた。

 2-0で前半を折り返したレアル・マドリードはハーフタイムにギャレス・ベイルを下げてルーカス・バスケスを投入する。

 後半に入り攻め手を欠いていたレアル・マドリードは80分、左サイドに流れたヘセ・ロドリゲスのクロスにC・ロナウドが頭で合わせたがクロスバーの上に外れた。すると直後の81分、前線でボールを奪ったレアル・マドリードがショートカウンターから追加点を挙げる。C・ロナウド、バスケスとワンタッチでパスを繋ぐと、最後はエリア内左で受けたヘセがDFを交わして左足でGKの頭上を抜くシュートを決めた。

 その後もボールを支配したレアル・マドリードがレバンテに反撃を許すことなく、試合は3-0のままタイムアップ。レアル・マドリードが開幕からの無敗をキープしている。

 次節、レアル・マドリードは21日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節、パリ・サンジェルマン戦を挟んで24日にセルタと対戦。レバンテは25日にレアル・ソシエダと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 3-0 レバンテ

【得点者】
1-0 27分 マルセロレアル・マドリード
2-0 29分 クリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード
3-0 81分 ヘセ・ロドリゲスレアル・マドリード

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング