2015.10.17

今季早くも2敗目を喫したバルサ…メッシ、イニエスタを欠く苦境を乗り越えられるか

バルセロナ
主力を欠くバルサはホームにラージョを迎える[写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 バルセロナは前節、アウェーでセビージャに惜敗(1‐2)し、通算5勝2敗となり2位から4位に後退した。今シーズン早くも2敗目を喫したチームだが、首位ビジャレアルまでは1ポイント、2位レアル・マドリードおよび3位セルタとは同ポイントと、依然として好位置に着けているので、今節はいち早く立て直しを図りたい。

 対するラージョ・バジェカーノは前節、ホームでベティスに完封負け(0‐2)を喫し、通算2勝1分4敗となり11位から15位に転落した。とはいえ、9位バレンシアおよび10位エスパニョールまでは2ポイント差と、今節の結果次第では大幅に順位が上昇する可能性がある。

 ただでさえ選手層が薄いうえ、絶対的エースのFWリオネル・メッシに加えMFアンドレス・イニエスタおよびMFラフィーニャを引き続き欠くバルセロナは、今節は代表帰りの選手の疲労蓄積も気になるため、ルイス・エンリケ監督がどのようにメンバーをやり繰りするかが試合の鍵を握りそうだ。その中では、調子の上がらない選手が多いチームで好パフォーマンスを連発しているMFセルジ・ロベルトが、どのポジションに入るかに注目が集まる。

 一方、開幕戦に引き分けて以降は2連敗、2連勝、2連敗と特徴でもある出入りの激しさが出ているラージョ・バジェカーノは、今節も大きなメンバーの変更は無いと見込まれている。どこが相手でも自分達の戦い方を貫くチームは、パコ・ヘメス監督は「バルセロナ戦では結果は気にならないが、セルタとセビージャが成し遂げた通り勝利することは可能だ」と公言している通り、真っ向勝負で試合を盛り上げてくれること間違いないだろう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング