2015.10.17

強豪セビージャを迎えるエイバル…乾は定位置死守のためにアピールを

エイバルは3連勝を狙う強豪セビージャを迎える[写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 開幕から好調を維持しているエイバルは、前節はアウェーで昇格組のラス・パルマスに貫録の勝利(2‐0)を収めた。これにより通算3勝3分1敗としたチームは、順位こそ7位と変わらなかったものの、6位デポルティーボに勝ち点で並び、5位アトレティコ・マドリードにも1ポイント差に迫るなど、上位に再接近した。



 ホームに戻っての今節は、前節と同様の布陣になると見込まれており、乾貴士は4試合連続のスタメンが予想されている。とはいえ、代表ウィーク中に行われたボルドーとの親善試合では、ポジションを争うMFサウール・ベルホンおよびMFケコは揃ってゴールを挙げて圧勝(5‐0)に貢献する中、自身はGKとの1対1を外すなど無得点に終わった乾にとっては、定位置を死守するために決定的な仕事をしてアピールをしたいところだ。

 一方、開幕から不振に見舞われたセビージャだが、前節はホームでバルセロナに競り勝ち(2‐1)、今シーズン初の連勝を飾った。これにより通算2勝2分3敗としたチームは、16位から12位に上昇した。

 アウェーに移っての今節は、代表戦で負傷したMFクローン=デーリの代わりにMFレジェスが中盤の右サイドに入ると見込まれている。また、前節はMFイボーラをトップ下に置く布陣が奏功したが、今節は負傷から回復したMFバネガが代わりにスタメンに戻ると見込まれている。中3日でCLのマンチェスター・シティ戦が控えており、故障者が多いチームにとっては難しいやり繰りとなるが、良くなった流れに乗って3連勝を狙いたい。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る