FOLLOW US

将来を語る30歳のC・ロナウド「僕の夢はレアルで引退すること」

4度目のゴールデンシューを受賞したC・ロナウド[写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、同クラブで自身の選手キャリアを終えたいと語った。14日付けのスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 同紙のインタビューで、C・ロナウドは、「僕は今30歳だけど、あと5、6年はまだまだプレーしたい」と今後への意欲を明言。同時に将来について、「僕は今世界一のクラブにいる。契約はまだあと3年残っているが、夢はレアルで引退することだ。それは以前から何度も言ってきたことだよ」と明かした。

 また、4度目のゴールデンシュー(欧州最多得点)受賞を果たしたC・ロナウドはさらなる成長を望んでいる。今シーズンの目標を聞かれると、「レアルは全てのタイトルを取らなければならない。国内リーグもチャンピオンズリーグも優勝したいね」と力強く語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO