FOLLOW US

ベニテス監督、ゴールデンシュー最多受賞のC・ロナを絶賛「真のプロ」

4度目のゴールデンシューを受賞したC・ロナウド [写真]=Europa Press via Getty Images

 13日、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、欧州最多得点者に贈られるゴールデンシューのトロフィーを受賞した。同クラブを率いるラファエル・ベニテス監督も同選手を称賛している。13日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2007-08、10-11、13-14シーズンと、これまで同賞を3度獲得しているC・ロナウドは、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで48ゴールを挙げ、史上初となる4度目のゴールデンシューに輝いた。

 ベニテス監督は、「こういう数字を記録してトロフィーを手に入れるのは非常に難しい。4度も受賞できるというのは、彼が真のプロフェッショナルで、継続性と向上心があることが示されている」と、4度目の栄冠に輝いたC・ロナウドを褒め称えた。

 また、「彼はチームメートにはっきりと感謝を口にした。チームメートがどれほど重要な存在であるかも彼は分かっている」と話し、同選手はチームメートへの感謝も忘れていないことを明かした。

 最後に、「非常に才能豊かな選手であることは明らかだよ。ラウールのような選手の記録を抜いてクラブ最多得点者となったことが全てを物語っている。単に記録を破るだけではなく、いまだにハングリーさや野心を持ち、記録をさらに向上させていく力を持った選手だ」と、レアルの偉大なストライカーの名前を引き合いに出し、改めてC・ロナウドを称賛する言葉を口にした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA