2015.10.06

レアルDFカルバハル、アトレティコ戦で右腓骨腱負傷…全治3週間か

カルバハル
アトレティコ戦で負傷したカルバハル(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは5日、スペイン代表DFダニエル・カルバハルの検査結果を発表した。同クラブ公式HPが伝えている。

 4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節アトレティコ・マドリード戦に先発出場したカルバハル。同試合の9分にフランス代表FWカリム・ベンゼマの挙げた先制点をアシストしたものの、42分に負傷交代をしていた。

 クラブの発表によると、カルバハルは右足首の腓骨腱を負傷していると診断されたという。復帰時期などは発表されていないが、スペイン紙『マルカ』は全治3週間と報じている。

 17日に行われるリーグ戦第8節で、同クラブはレバンテと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る