FOLLOW US

メッシ不在のバルサ、不振のセビージャに屈して早くも今季2敗目

不発に終わったルイス・スアレス(右) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第7節が3日に行われ、セビージャとバルセロナが対戦した。

 前節、ラス・パルマスを2-1で下したバルセロナは、同試合でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷。全治には約8週間かかる見込みで、エースを欠いた状態での戦いを強いられている。9月29日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節でもレヴァークーゼン相手に苦戦を強いられ、終了間際に逆転するのがやっとだった。今節はスペイン代表FWムニル・エル・アダディを先発で起用。また、チリ代表GKクラウディオ・ブラボがスタメンに復帰した。一方、セビージャは前節のラージョ・バジェカーノ戦で今シーズンのリーグ戦初勝利を収めたが、30日のCLユヴェントス戦ではシュート1本に抑えこまれて完敗。16位と低迷するリーグ戦でなんとか調子を持ち直したいところだ。

 試合は序盤からホームのセビージャがチャンスを作る。21分、左サイドのビセンテ・イボーラが前線に浮き球のパスを送ると、エリア内右でこれを受けたケヴィン・ガメイロがワントラップから右足シュートを狙ったが、GKブラボが飛び出してセーブ。なんとかCKに逃れた。

 一方のバルセロナはカウンターからチャンスを作る。23分、ネイマールがゴール前で倒され、ほぼ正面の位置でFKを獲得。ネイマールが直接狙ったが、ここは右ポストに当たり、さらにGKセルヒオ・リコの背中にも当たったが、ゴールラインを割らずに横切った。

 続く38分、左サイドでボールを持ったルイス・スアレスが右足で巻いたシュートを狙ったが、ここは再び右ポストに阻まれて得点には至らない。前半はスコアレスのまま終了を迎える。

 後半立ち上がりの52分、右サイドを突破したガメイロがゴール前にマイナスの折り返しを送ると、ファーサイドのミカエル・クローン・デリがこれを押し込み、セビージャが先制に成功する。続く58分、左サイドのクローン・デリが右足でクロスを送ると、イボーラが頭で合わせてゴール。セビージャがリードを2点に広げた。

 窮地に立たされたバルセロナが反撃に出る。64分、左サイドでボールを受けたネイマールが中央へ切り込み右足シュート。しかし、ここはGKリコが横っ飛びでセーブ。得点を許さない。

 猛攻を続けるバルセロナ。74分、右サイドでボールを持ったサンドロ・ラミレスが右足でシュートを放つと、これがブノワ・トレムリナスの手に当たる。エリア外にも見える位置だったため、セビージャの選手は猛抗議したが、主審はPKを指示した。ネイマールがこれをゴール左下に決めて1点差に詰め寄る。

 続く79分、エリア内左に抜けだしたスアレスがゴール前に折り返すと、飛び込んだサンドロがダイレクトシュートを放ったが、ここは左ポストを直撃。決定機を生かせない。

 このままバルセロナの猛攻をしのぎきったセビージャが、2-1でバルセロナを下し、今シーズン2勝目を手にした。一方、昨シーズン王者のバルセロナは早くも2敗目を喫している。

 次節、セビージャは敵地でMF乾貴士が所属するエイバルと、バルセロナはホームでラージョ・バジェカーノと対戦する。

【スコア】
セビージャ 2-1 バルセロナ

【得点者】
1-0 52分 ミカエル・クローン・デリ(セビージャ)
2-0 58分 ビセンテ・イボーラ(セビージャ)
2-1 74分 ネイマール(PK)(バルセロナ


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO