FOLLOW US

バレンシアMFフェグリ、バルサからの関心認める「代理人が接触した」

バルサが関心を示すフェグリ [写真]=VI Images via Getty Images

 バレンシアに所属するアルジェリア代表MFソフィアン・フェグリが、バルセロナからコンタクトがあったことを認めた。フランス紙『ラ・ドフィネ』の質問に対して、「僕の代理人がバルセロナとコンタクトをとっていた」と応えたと、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えた。

 フェグリは右ウイング、左ウイング、そして攻撃的なミッドフィルダーもこなせるポリバレントなプレーヤー。彼はバルセロナとのコンタクトがあったことを認めながらも、「プレーに集中する。次のゲームで良いプレーができることだけを考えている」と周囲の噂をよそにプレーだけに集中していると強調した。

 フェグリとバレンシアの契約は2016年6月30日まで。もし両者が1月までに契約延長に合意しなければ、フェグリは来夏に向けて、どのチームとも自由に契約を結べることになる。「バレンシアにいることを好んでいるし、僕の願いはバアレンシアで続けることだ」と語る同選手の市場価値は、現在1600万ユーロ(約21億円)と言われている。

 なお、バルセロナはフェグリの他にも、バレンシアに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィのスカウティングを続けているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO