FOLLOW US

週末にダービー控えるレアルに朗報…ベイルとS・ラモスが練習復帰

練習を再開したS・ラモス(左)とベイル(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルとスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが練習を再開した。1日、同クラブ公式サイトが伝えた。

 レアル・マドリードは1日、4日に行われるアトレティコ・マドリードとの”マドリード・ダービー”に向けた練習を行い、ベイルとS・ラモスは負傷離脱後初めてチームの全体練習に参加した。

 ベイルは9月15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャフタール戦で左足ヒラメ筋を負傷。約2周間の離脱と報じられていた。

 一方のS・ラモスも同試合で左肩を負傷し、左肩鎖関節脱臼と診断されていた。

 レアル・マドリードはコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとブラジル代表DFダニーロも離脱しており、主力4人を欠いていたが、2人の復帰はチームにとって大きなプラス材料となりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA