FOLLOW US

乾2戦連続の先発も好機生かせず…エイバルは絶好調セルタとドロー

 リーガ・エスパニョーラ第6節が26日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとセルタが対戦した。乾は左MFで2試合連続の先発出場となった。

 前節、敵地でレバンテと対戦したエイバルは2点をリードしながら守りきれずに引き分けに持ち込まれた。これで5試合を終えて2勝2分け1敗となった。一方のセルタはホームでバルセロナを4-1で破り、4勝1分けと快進撃を続けている。

 この試合で先制したのはホームのエイバル。3分、右CKを獲得すると、ニアで味方がすらしたボールをボルハ・バストンが倒れながら押し込み、先制に成功した。

 一方、セルタは16分、カウンターから抜けだしたテオ・ボンゴンダがGKと一対一になったが、シュートはGKアシエル・リエスゴがなんとか弾き出した。その後は徐々にセルタがペースを握ったが、前半は1-0のまま終了を迎えた。

 後半立ち上がりにセルタがチャンスを作る。50分、ファビアン・オレジャーナがゴール前でこぼれ球を拾うと、そのまま右足を振りぬいたが、シュートはわずかに枠の左に外れてしまった。

 55分、エイバルも決定機を迎える。左サイドでボールを受けたB・バストンが右足でグラウンダーのクロスを供給。ゴール前に走りこんだ乾が右足で合わせたが、シュートは枠の上に外れ、チャンスを生かせない。

 同点を目指すセルタの猛攻が続くと、76分に待望の得点が生まれる。右サイドのジョニーが敵陣深くまで持ち込み、エリア内右からクロスを入れると、途中出場のイアゴ・アスパスがダイレクトで合わせ、スコアを1-1のタイに戻した。

 ホームで勝利が欲しいエイバルは、79分に乾を下げて、シモーネ・ヴェルディを投入した。しかし、勝ち越しゴールを奪うことはできず、1-1の引き分けに終わった。

 次節、エイバルは敵地でラス・パルマスと、セルタはホームでヘタフェと対戦する。

【スコア】
エイバル 1-1 セルタ

【得点者】
1-0 3分 ボルハ・バストン(エイバル)
1-1 76分 イアゴ・アスパス(セルタ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO