FOLLOW US

首位浮上の好調レアル、苦戦が続くマラガを倒して5連勝なるか

チームの5連勝とともに、ベンゼマの公式戦6試合連続ゴールにも期待がかかる [写真]=Getty Images

 開幕戦こそドローに終わったレアル・マドリードだが、前節はアウェーでアスレティック・ビルバオとの名門対決に勝利(2-1)し、通算4勝1分として2位から首位に浮上した。今シーズン公式戦初失点を喫したチームだが、持ち前の勝負強さを発揮した。

 ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグのマルメ戦を見据えた一戦となる今節も、引き続きMFギャレス・ベイルとMFハメス・ロドリゲスを欠く攻撃陣はメンバー的に厳しいだけに、前節は新戦力のMFマテオ・コヴァチッチを初スタメンに抜擢するなどローテーションを上手く採用しているラファエル・ベニテス監督の選手起用に注目が集まる。また、アスレティック・ビルバオ戦でもチームの全得点を叩き出すなど絶好調のFWカリム・ベンゼマには、公式戦6試合連続ゴールの期待がかかる。

 一方、開幕から苦戦が続くマラガは、前節もホームでビジャレアルに敗北(0-1)し、通算2分3敗となり18位から19位に後退した。ここまでの5試合で20チーム中唯一のノーゴールと、チームは深刻な得点力不足に陥っている。その一方で、5試合でわずかに3失点と、GKカルロス・カメニを中心とした守備陣は十分に踏ん張っている。今シーズン初得点ならびに初勝利が懸かる今節、問題を抱えている攻撃陣では故障から回復したFWノルディン・アムラバトのスタメン復帰が予想されており、不振脱却のキーマンとなりそうだ。

 あらゆる要素からしてレアル・マドリードがマラガに対して圧倒的優位に立っているこの一戦。しかし、レアル・マドリードは圧勝か接戦か試合毎にはっきりと分かれているだけに、マラガがどれだけ対抗できるかが、戦いの盛り上がりを左右することになるだろう。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO