FOLLOW US

首位バルサがまさかの4失点大敗でリーグ戦初黒星…指揮官古巣に敗戦

敗戦にうつむくメッシ(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第5節が23日に行われ、セルタとバルセロナが対戦した。

 ここまで開幕から4連勝を飾ったバルセロナ。今節はルイス・エンリケ監督の古巣でもあり、昨シーズンのホーム戦で敗れたセルタとの対戦となった。

 試合は0-0で迎えた26分にセルタがチャンスを作る。右サイドからクロスが上がると、ファーサイドのノリートがワントラップから右足でシュート。カーブがかかったボールは右ポストをかすめながらゴール右上に決まり、セルタが先制に成功する。

 更に直後の30分、ハーフウェイライン付近でジェラール・ピケがコントロールミス。ノリートがこれを奪ってヘディングでつなぐと、抜けだしたイアゴ・アスパスが独走。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとの一対一を冷静に制してループシュートを放つ。これが決まり、2-0でセルタがリードして前半終了を迎える。

 後半に入ってもセルタの勢いは止まらない。56分、バルセロナのCKをしのいでカウンターにつなげると、またしても抜けだしたI・アスパスがワンタッチで相手DFと入れ替わり、独走状態となる。これを冷静にゴール左下に流し込み、この試合2点目を決めて3点差とした。

 大量リードを奪われたバルセロナは58分にセルジ・ロベルトを下げてムニル・エル・アダディを、66分にセルヒオ・ブスケツを下げてイヴァン・ラキティッチを投入した。

 バルセロナは80分、ロングボールに抜けだしたネイマールが、ワントラップからゴール左に流し込んで1点を返したが、直後の83分、セルタのヨン・グイデッティにクロスのこぼれ球を押しこまれ、ダメ押しとなる4点目を奪われてしまう。

 このまま試合終了となり、セルタが4-1でバルセロナを破った。バルセロナは今シーズンのリーグ戦初黒星。開幕からの連勝も4で止まった。

 次節、セルタは敵地でMF乾貴士が所属するエイバルと、バルセロナはホームでラス・パルマスと対戦する。

【スコア】
セルタ 4-1 バルセロナ

【得点者】
1-0 26分 ノリート(セルタ)
2-0 30分 イアゴ・アスパス(セルタ)
3-0 56分 イアゴ・アスパス(セルタ)
3-1 80分 ネイマールバルセロナ
4-1 83分 ヨン・グイデッティ(セルタ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO