2015.09.23

負傷者続出のレアル、S・ラモスは別メニューでビルバオ戦欠場濃厚

セルヒオ・ラモス
グラナダ戦の欠場が予想されているセルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがリーガ・エスパニョーラ第5節、アスレティック・ビルバオ戦を欠場する可能性が浮上した。22日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同選手は、15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャフタール戦で左肩を負傷。肩鎖関節脱臼と診断され、リーグ戦第4節のグラナダ戦を欠場していた。

 同紙によると、S・ラモスはアスレティック・ビルバオ戦に向けた最終練習を別メニューで行った模様。同選手が試合を欠場する可能性が高いと伝えられている。

 現在、レアル・マドリードは負傷者が続出している。インターナショナルマッチウィークにコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとブラジル代表DFダニーロが負傷し、それぞれ全治1カ月と報道された。17日には、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが左足のヒラメ筋を負傷したことも発表され、約2週間の離脱と予想されている。

 同チームは23日、アウェーでアスレティック・ビルバオと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る